スポンサーリンク

おすすめしたいもの

私が実際に買ったかわいいバッグインバッグのレビュー。おすすめです。

投稿日:2016年12月12日 更新日:

予定のない休日はいつも遅くまで寝てしまって一日のリズムを崩してしまうはれあにーです。
朝ご飯が遅れる→出かけるのが遅くなる→昼ごはんも遅くなる→夜ご飯が適当になる
・・・・悪循環です!

早めに寝てもそうなるんですよね~いくらでも寝られる・・・

 

さて、今日は私がネットでいろいろ見て選んだバッグインバッグをご紹介します。
こちらです↓

 

スポンサーリンク

バッグインバッグとは

ご存知の方が多いと思いますが、念のため書いておきますね。

バッグインバッグとは、バッグの中身を入れておくバッグで、バッグを持ち変えたりするときに便利なものです。
そのままバッグインバッグごと抜き出して別のバッグに入れ替えれば、中身を単体で入れかえる手間が省けます。

それに、バッグインバッグのもう一つの目的として、カバンの中身を整理できる、ということが挙げられます。
バッグインバッグにはポケットがたくさんついていて、ばらばらになりやすい小物を整理してくれる機能があります。

よくありませんか、買い物をしようとレジに並んだらなかなか財布が見つからない、なんてこと。
定期入れどこ行ったかな、とか。

私だけでしょうかw
バッグの中身がごっちゃになって目的のものがすぐに見つからないことがよくあったんですよねー。

それが嫌になったので、今回買うことにしました。

大きさ

縦 19cm

横 上の部分:横に伸ばせば33cm
  底の部分:26cm

分かりにくいかもしれませんが上の部分は、楽天などの公式HPでは34cmとなっていますが、横にまっすぐ伸ばせば34cmになるかな~?という感じです。ちょっときつい感じもしますw
私が実際に計ってみた感じでは33cmがいいとこでした。

底の部分はマチがついているので、そのマチからマチまでが26cmということになります。

幅は8cmですね。

構造

この説明書きにあるように、

  • 外側に4つのポケット
  • 内側に5つのポケット
  • このバッグだけで手持ちできるように切り込み

があります。

中のポケットは片方は横の半分の大きさのポケットが2つ、もう片方は半分の大きさのポケットと、小さめのポケットが2つついています。
この↑画像の下のほうが最初の画像に映っている表側になりますが、その表側のポケットは少し分厚く作られています。

裏はこんな感じです。
裏はぺったんこなポケットになっています。

実際にモノを入れてみた

こんな感じですね~。私物です。
見てください、このバッグインバッグ、自立するんです。
すごいですよねー。

どれだけのものが入っているかというと・・・こちらです↓

  • ネームケース
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • グロス
  • リップ
  • シャーペン
  • 手帳
  • お財布二つ(家計用・個人用)

大き目だから、けっこう入りますね。
これだけ入れても多少まだ余裕があります。

使ってみた感想

素材はフェルトですが、けっこう分厚くてしっかりしています。
上でも書きましたが、しっかりしているので自立します。

大きめなので、最近持ってるバッグにもぴったりとハマります。
しっかりしているのでバッグごと自立させてくれますし、バッグインバッグが中でコケて結局小物がごちゃごちゃに・・・なんてこともないです。
やっぱり探し物がすぐに見つからないバッグは持っててちょっとイラッとすることがあるので・・。
ここがいちばんよかったところですかね。

色もたくさんあるので、気に入った色が見つかるんじゃないかと思います。

 

(2017.2.9追記)今も使い続けていますが、毛玉防止と書かれているとおり、ひとつも毛玉はできていません。すごいですね~。

 

注意

大きめなので、小さめのバッグに入れるのはきついかもしれません。
私も自分のバッグやリュックに入れてみましたが、小さいのには入りにくかったですね・・・。
でも、リュックの中で多少ゆがんでますが、入ってますw
中で小物がぐちゃぐちゃしないので助かります。

気になった方は見てみてくださいね^^
何かの参考になればありがたいですw↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook&Twitterへブログの更新をお知らせします

-おすすめしたいもの
-,

Copyright© ~あめのちはれ~ , 2017 All Rights Reserved.