当ブログは改装中のためしばらくお見苦しい個所があるかもしれません。ご了承ください。

旅行

鳴門のうず潮と、淡路島のうずの丘 大鳴門橋記念館に行ってきた

投稿日:2016年9月27日 更新日:

子ども達が最近、学校から淡路島の「うずの丘 大鳴門橋記念館」で開かれているトリックアート展のちらしと子ども招待券をもらって帰ってきました。

第5回淡路島トリックアート展、開幕! 驚き!巨大生物と出会うスリルアドベンチャー!あの史上最大ワニのサルコスクスや恐竜、巨大ゴリラが淡路島に上陸! 雨の日でも...

 

子ども達は行きたいらしい。

4月から始まっている展示なのに、なぜ最近もらって帰ってきたのか不思議でしたが(笑)、10月末までなのでこの週末に行ってきました。

 

 

鳴門のうず潮 見に行ってきたよ

香川から淡路島に向かう途中に、鳴門のうずしおをみられる「渦の道」という場所があるので、ついでに寄ることにしました。

行ったことなかったんですよw

↑のホームページでうず潮が見やすい時間が確認できるのですが、満潮と干潮の時間に渦ができるようです。

 

その日は昼の12:20に満潮になる予定でした。

なので、うず潮を見てからトリックアート展に行くことにしました。

結構高速代もかかるものですね(;・∀・)

近くのインターチェンジまでETC休日割引で1420円。ちくちく痛いですよねw

 

 

そして、駐車場料金も500円かかりましたw 仕方ない・・

駐車場に停めて、渦の道に行くまでの間に「大鳴門橋架橋記念館 エディ」という建物があるのですが、その前で呼び込みをやってる人たちが結構な人数いてですね。

”あんなに人雇って元が取れるのか?”と思いましたがw

呼び止められた私たち。

押しに弱い旦那はその「大鳴門橋架橋記念館 エディ」と、渦の道の入場料のセット券を買ってしまいましたw

大鳴門橋架橋記念館 エディ

渦の道 「大鳴門橋架橋

記念館エディ」

セット券(両方)
大人 510 610 1120 → 900
小学生 250 250 500 → 400

 

エディでは、鳴門のうずしおの解説とか、徳島の橋の情報とか、釣りのゲームとか、ちょっとしたトリックアートとか、潜水艦的なアトラクションとか、子どもにも楽しいものがいくつかありました。

ゆっくり回っていると、うず潮の見やすい時間(12:20)が近づいてきたのでさっさとそこは終わらせて(だいたい見終わっていたので)渦の道に向かうことに。

 

 

渦の道

渦の道は、結構長かったです。途中休憩所が何個かありました。

人も結構いましたよw

うず潮見るのを楽しみにしていったのですが、その日はうまく見られませんでいた。

こんな感じで↓img_0266

30分くらい渦の道にいたでしょうか。

うろうろして渦を探したのですが、きれいな渦は見られませんでした。残念・・(´;ω;`)

 

前に旦那が行ったときは見られたらしいんですけどねー。

運ですかねー。

 

そして、こんな看板もありました。

 

img_2510_censored-1

もういい時間だったので、渦のことはあきらめてお昼ご飯を食べに移動することにしました。

 

うずの丘 大鳴門橋記念館

うずの丘大鳴門橋記念館には、淡路島の絶品ランチを楽しめる絶景レストラン うずの丘、お土産物のショップうずの丘味市場や、たまねぎキャッチャーにおっ玉葱などなど、...

↑トリックアートの目的地であるここに向かうことに。

 

途中で食べるところあればそこでもいいね、といいつつすぐ近くの鳴門北インターチェンジから淡路島南インターチェンジまで乗って、どっちも高速からすぐのところだったので途中で食べるところなど見つからずw

ETC割引で570円。

大鳴門橋記念館に着いちゃいましたw

 

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン

2013年 全国1位!そして、2014年新作バーガー2位受賞 全国ご当地バーガーグランプリ 淡路島の代表的な食材を多くの方々に食べてもらいたい。その想いを、かたちにしたの...

 

行くまで知らなかったのですが、淡路島はハンバーガー頑張ってるみたいなんです!

2013年の全国ご当地バーガーグランプリで第1位、2014年には第2位を取ったハンバーガーが味わえるそうです。

私は1位2位のハンバーガーとは違うバーガーを頼んじゃったんですけどねw

地元の小学校の子ども達が考案した「かき揚げバーガー」を頼みました。

 

有名だからか、お客さんも多くて商品が出てくるまでに時間がかかりました。

マックとは違います。

でも、おいしかったですw

名産の玉ねぎいっぱいで(≧∀≦)

 

あと、セットにするとサイドメニューとドリンクを選べます。

サイドメニューはポテトかオニオンリング。私はポテトを選びました。淡路島の藻塩がついてましたよ。

ドリンクは、8種類くらいのドリンクの中から選べたのですが、私は「酢カッシュ(すだちorゆず)」のすだちにしました。

隣の徳島の名産ですしね。

おいしかったですよー。

かき揚げバーガーセット 1000円くらいだったと思います。

写真撮ればよかったな・・。駆け出しブロガーの失敗ですね・・。

 

子どもにはちびっこバーガーセット 580円がありましたので、それを頼みました。

いつもマックのハンバーガーなので、食べ慣れなくて「いつものがいい」とか言ってましたがw

あ、座るところも建物の中にありました。待合室みたいなところでしたが。

でもちゃんと座って食べられるのは助かります。

 

 

トリックアート展

食べ終わったのでメインの目的であるトリックアート展へ。

ここからは写真を貼っていきますw

img_2512_censored_censored

img_2513_censored

img_2519_censored

うわーくわれるうううう!(笑)

 

img_2524_censored

↑これ、ちょっと子どもとなので分かりにくいかもしれませんが、向かって右に行くと小さく見えて、左だと大きく見えるっていう作りの部屋なんです。

img_2542_censored

他にもいろんな絵がありましたが、これくらいにしときますw

写真に撮ると、立体的に見えますよね~不思議(;'Д')

子ども達は大喜びでしたよ。「写真撮って撮って!」ってw

 

記念館の外

玉ねぎヘアのかつらをおいてあったので、かぶって写真撮影w

おもしろかったwww

さすが淡路島。玉ねぎを推してますね!

img_2553_censored

玉ねぎの向こうに回ればこんな風景が見えました。↓

img_0269

大鳴門橋が見えますね。

渦の道はこの橋の下に作られてます。

 

疲れたけど、いろいろ見られて楽しかったですよw

帰りは助手席で寝てしまいましたがw

旦那様、運転お疲れさまでした!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-旅行
-, ,

Copyright© ~あめのちはれ~ , 2018 All Rights Reserved.