スポンサーリンク

夫婦

オンラインゲームの人間関係も、リアルとほとんど変わらなかった話①

投稿日:2016年10月5日 更新日:

前回、私の好きなもの②で書いた、オンラインゲームについて書いてみようと思います。

 

私がやっていたのはドラゴンクエストⅩです。

ゲームの中とはいえ、人間関係の悩みはあったというお話です。

まぁこれは私の主観が相当に入っているので、同じようなことがあっても他の人なら違う感じ方になると思います。

 

スポンサーリンク

オンラインゲーム

オンラインゲームとは

オンラインゲームとは、インターネットなどのネットワークに接続してプレイするゲームの総称である。

オンラインゲームでは、遠隔地のプレイヤー同士で対戦したり、協力したりしてゲームを楽しむことができる特徴がある。初期のパソコン通信の頃からオンラインゲームは存在したが、インターネットの普及とブロードバンド化に伴い、3DCGを駆使したMMORPGをはじめ今日では様々なオンラインならではゲームが登場している。

オンラインゲームとは - IT用語辞典 Weblio辞書より

ということで、ほかのプレイヤーと組んだり、チャットをしたりして冒険していくというのがオンラインゲームですね。

他のオンラインゲームは知りませんが同じようなもんじゃないかと思います。

 

オンラインゲームに対してみなさんどんな印象をお持ちでしょうか。

ハマるとヤバい。

私はプレイ前はそんな印象だった気がします。

今もその印象は変わらないなw

 

ドラクエ10との出会い

2012年8月発売のソフトです。発売してもう4年になりますね。

私の旦那がゲーム好きでして、ドラゴンクエストのナンバリングソフトはすべてやってるというつわものです。

前回の記事にも書きましたが、ドラクエ初のオンラインゲームということもあり、旦那自身もオンラインゲームにあんまりいいイメージはなかったので迷っていましたが、結局買ってやってました。

そして、プレイしているのを見てて、ほかの人と交流しながらの冒険は楽しそうだなと思って、私もやりたくなりました。

もともと少々ゲーマーでしたので。

ドラクエ自体はやったことありませんでしたが。

FF(ファイナルファンタジー派)でした。

wiiUを旦那、wiiで私、という感じでやり始めた訳です。

 

ゲームの中の人々

今までのオンラインゲームの中では大成功してるソフトです。

さすがドラクエといったところでしょうか。

これがオンラインゲーム初、という人も多いようです。

過去には17万アカウント同時接続の時代もありました。

4年たってだいぶ減っては来ているようですが、夜はまだまだ人(キャラ)はいますね。

 

年代はさまざまですね。

私が聞いたことがあるのは小学生がやってたりとか、大学生だったり、私と同じような小さい子どもを持つ年代もけっこう多いです。

男性も女性もいます。

男性が女性キャラを使ってたり、女性が男性キャラを使ってたりするので本当の性別はわからなかったりしますがw

チャットだけではそこまでは分からないので、逆の性別を演じてる人もいるようです。

 

主婦も多いようです。

主婦の中には昼間からやってる人もいます。

私はさすがにそこまではしてませんでしたw

 

人間関係

いろいろありますね。

ゲームの中では見た目はカッコ良かったり可愛かったりするキャラばかり。

自分の好きなように髪型が変えられたり、いくらでも見た目をよくできますので。

仲良くなるうちに恋愛感情が芽生える、なんてこともあると聞きます。

 

ゲームの中では、「フレンド」という登録機能があり、フレンド登録しておけば連絡が取れるようになります。

そうでないと町やフィールドですれ違うだけの、その場限りのかかわりだけになってしまい、あとから連絡を取ることはできません。

フレンド欄を見ると、その人がどこのフィールドや町にいて、何人と組んでいるのかがわかるようになっています。

ですが、それがわかるだけに好きな人が自分以外の人と組んでいるということもわかります。

それが嫉妬となり、関係が壊れるという話もあるそうです。

好きな人が組んでいる人が自分のフレンド(フレ)だった場合、誰と組んでいるかもなんとなく推察できますしね。

 

リアルで会って不倫、ということもあるらしいです。

フレからそんな話を実際に聞いたこともあります。

 

恋愛関係だけではなく、

  • キャラ自体の強さへの嫉妬
  • 気に入らないことがあると暴言を吐く
  • たかる
  • 貢ぐ、貢がせる(ゲーム内のものを)

などなど、そんなこともあるんです。

顔が見えないから、リアルよりも態度が大きくなる人もいるんでしょうね。

 

嫉妬

私もゲームの中での人間関係で悩んだ期間がありました。

私の場合、旦那とやっているのでフレンド欄とか関係なく、誰と何をしているのかは旦那の画面を見ればわかります。

 

旦那が一時期ある女性フレとずっと遊んでるときがあって、それがどうしてもいやだったんですね。

最初はそれほどではなかったのですが、ずっと仲良く遊んでるのを見るのがだんだん嫌になってきたんです。

まだ子どもが小さくて、4年前というと5歳と3歳くらいですかね。

寝かしつけ(添い寝)がまだまだ必要で、私が寝かしつけをするとどうしても一緒に寝てしまうので、自分の時間がなかった時期です。

それなのに、がんばって起きてきたらすでにゲームの中でその人と遊んでたり。

ストレスがだんだんとたまっていったのです。

 

そしてそのストレスが爆発して、旦那にぶつけました。

でも、旦那は普通に遊んでるだけで別にいちゃいちゃするとかはなかったんです。

ツーショットの写真(キャラの写真)を撮ったりしてましたが。

でも、当時の私はそれが受け入れられなかった。

自分よりその人が旦那のパートナーみたいだと思って。

その人は少しいちゃつくような発言をしてたんですよね・・。それはほんとにいやだった。

嫉妬の感情に振り回されてました。

 

その時期はそれで喧嘩ばかりしていましたね~。

子どもの前でもおかまいなしだったと思います。

一度フレンド登録を切らせたんですが、それであまりにも凹む旦那がかわいそうになって戻してもいいよと言ったり。

でも、戻ったら戻ったで私が我慢できなくなって、三者面談したり。

そして悪びれないその人にイラついたり。

 

周りのフレにも相談したら、私の味方をしてくれる人もいれば、「気にしすぎだよ」という人もいて。

当時の私は「気にしすぎ」という人の言葉は聞き入れられませんでした。

 

結局は、気になるので別々の部屋でゲームをすることになりました。

そして、その人がドラクエをやめたことでこの問題は終了しました。

ゲームのことでこんなに悩むとは思ってませんでした。

 

結局 原因は私にあった

そう、結局は受け取り手である私に問題があったんです。

「自分に自信がないから」

これに尽きると思います。

 

私はプロフィールのところにも書いてある通り、自信がありませんでした。

今は自信があるかというとないほうだと思いますが、今以上に当時は自信がありませんでした。

上で書きましたが、本当にリアルで会って不倫して離婚、ということもあるみたいなんです。

でも、そこは心配してませんでした。ええ、全く。

 

なのになんでそんなにいやだったのか。

私のほうがもちろん大事で、その人とはゲームの中だけ、と言ってくれました。

その女性フレにも「自信もって堂々として」と言われましたw

もちろん大嫌いな人から言われても受け入れられませんでしたが。

 

でも、たぶん同じ目にあっても気にならない人もいるはずなんです。

私も気にならないようになればどれだけ楽だろうと思ったのです。

どうすればいいか、なんで嫌なのか考え始めました。

人を変えるより自分を変える方が早いって言いますしね。

 

 

長くなりそうなので二つに分けます。

続きはこちら!↓

オンラインゲームの人間関係も、リアルとほとんど変わらなかった話②

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook&Twitterへブログの更新をお知らせします

-, 夫婦
-, , ,

Copyright© ~あめのちはれ~ , 2017 All Rights Reserved.