当ブログは改装中のためしばらくお見苦しい個所があるかもしれません。ご了承ください。

太りたい、太れない、やせすぎコンプレックス③~やせすぎの人あるある(気持ち編)

投稿日:2016年11月15日 更新日:

最近は寒いので、アイキャッチ画像のようにココアを飲みながら作業をすることも多いはれあにーです。
(こんなにおしゃれじゃないけど)

 

さて、前回はからだ面についての個人的なあるあるをお届けしましたが、今度は気持ち面についてのあるあるを語りたいと思います。
これはね、たぶん太ってて悩んでる人ともかぶるところがあると思います。
それは後半でまとめましょうかね。

 

やせてる人あるある(気持ちの面について)

ふとらなくていいなといわれる

これはね、ほんとにみんなに言われます。
「すごいやせてるね~もともと?」「食べても太らないの?」とか聞かれるんですよ。
「もともと子どもの頃からこうなんです。ほんとは太りたいんですけどね~」って笑っていうと、「うらやましい~」って言われます。

昨日も、保険の相談をしてたファイナンシャルプランナーさん(女性)に言われましたw
前の記事にコメントくれたポテコさんにも言われましたねww

でもね、ぜんぜんうれしくはないんです。

もちろん、けなされたりするよりはぜんぜんいいんですけどね。
子どもって残酷ですから、子どもの頃は「骨みたい」「ガリガリ」「きもちわるい」とか言われたような気がします。
はっきりとは覚えてませんけどねw

でも、子どものころにNHKのみんなのうたで流れてた「ホネホネロック」っていう歌があるんですが、それが流れるたびいや~な気分がしてました。
ホーネホネロック♪って歌がまだ頭の中で再生されるくらい記憶に残ってますw

あとはね、アイスの「ガリガリくん」。

自分のことを言われてるような気がしちゃってたんですよね。

頭では自分のことを言われてるわけじゃないのはわかってるんですけど、なんとなく嫌でしたね。
今はだいぶ気持ちが強くなったのか、それほど気にならなくなりました。

前は、笑いながら「ほんとは太りたいんですけどね~」なんて口が裂けても言えませんでしたね。
自分の細い体を受け入れられてなかったんでしょうね。
今は受け入れられてるのか・・な?w

自分の弱点を自分で笑える人はすごいと思うんです。
それほど気にしてないってことですからね。
ほんとに気にしてることは笑えないんです。

私も少しはそれに近づけたかな。

 

やせる方法はいくらでもある

そう、これなんですよ。やせてる人が困るのは。
ダイエットっていう言葉はもう社会的に浸透していて、市民権を得ていて、ネットを見ればいくらでもダイエットの方法はころがってますよね。

やせてる人は母数が少ないので需要がないからでしょう、太る方法についてはあんまり情報がありません。
ちょっと検索してみましょう。

まず、ダイエットで検索をかけた結果がこちら↓
%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%b5%90%e6%9e%9c270,000,000(2億7千万件)

対して、太る方法で検索をかけた結果がこちら↓
%e5%a4%aa%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%b5%90%e6%9e%9c697,000件(69万7千件)

 

差がありすぎて笑えるwww

太る「方法」を付けて検索したので、「ダイエット 方法」でも検索をかけてみましたが、それでも3,800,000件(380万件)でした。

ううーん、悩んでる人数の差、なんでしょうね。
やっぱり悩んでる人数が多いほどビジネスチャンスですからねー。

 

まぁ今はネットがあるので、検索すればそれでも信用できそうな情報はいくつか出てきますけれども。
ネットがなかったころは方法が分からず、食べても太れる気がしないし、悩んでただけでした。
マイノリティにもいい時代になりましたね。
それでも私は結果は出ませんでしたがw

それだけやせてる人が太るってのは難しいんです。

今回、この記事を書くにあたって改めて太る方法を検索して読んでみたら、太る太らない別にして、健康になりたいなと思いました。
まだ3日目ですが野菜ジュースを始めたのと、ストレッチと腕立て、腹筋、スクワットを再開しました。
前もやってたことあるんですが、あまりにも結果が出なさすぎてやめてたんですよね~。

その結果、体調はその時より悪くなってますw

やっぱり運動は大切ですね。
ちょっとずつ続けていきたいと思っています。
きっと、少しは健康になれるはず!

またなにかしら変化が出たらご報告しようと思います。

 

人間ドック

人間ドックは2年に一回受けています。
旦那の会社から補助があるんで、2年に一回は安く受けられるからです。

あの人間ドックって、レントゲンも撮るから下着はパンツだけになるじゃないですか。
入院着みたいなの着て。
あれが嫌なんですよね~。

なんでかって?
ガリガリが隠せないから!w

今年受けるんですけどね~やだなぁ。仕方ないけど。
知らない人ばっかりだからいいけど。

 

精神的に大人になれない

んーとですね、これは私が感じたことなので(まぁこの記事全部そうなんですけど、その中でも)やせてる人みんなに当てはまることかはわかりません。

やっぱりね、心が成長するよりも体が成長するほうが早いと思うんですね。
体年齢よりも、精神年齢のほうがゆっくり育つんじゃないかな。

そして、からだの成長は心にも影響を与えてる、と思います。

自分のからだが大人に近づくのを見ることで、心も大人に近づくんじゃないかと。

私は、自分の体があんまり大人っぽくならなかった(胸がふくらまなかった)のであんまり自分のことを大人に近づいたとは思えず、精神的に成長した気がしませんでした。
成長した気がしなかったというよりは、年齢的には大人になっても自分のことを大人だと思えなかった、という感じですかね。

普通の体だったら、と何度思ったことでしょうか。

 

やせてる人あるある(太ってる人と同じかも、な気持ちの面)

プールやお風呂に行きたくない

これはからだに自信のない人はみんなそうじゃないでしょうかw
修学旅行とかね、プールとかね、行きたくなかった!

でもそれが休むほどの理由にならないのはわかっていたので休みませんでしたがね・・。
修学旅行は行きたいしね・・。

 

運動会も嫌だった

運動神経がないってのも大きな理由ですが、あのころはブルマでしたよね。
足が丸見えなわけですよ。
ほっそい棒みたいな足が。

いやでしたね~肉付きのいい同級生の足見てうらやましいなーって思ってました。

 

保険が高い

これは、やせすぎ・ふとりすぎの人は当てはまるかな?
やせぎみ・ふとりぎみの人は当てはまらないと思います。

今回、保険の見直しをしようとネットから見つけたファイナンシャルプランナーさんに来てもらって話を聞いて、今入っている保険を見てもらったんですよね。
で、私に特別保険料っていうのがついてるんですよ。

ある一定の基準で算定された基本保険料よりも危険が大きい場合、あるいは危険が増加した場合に、その危険の程度に応じて基本保険料に追加して課徴される保険料のことである。保険料の課徴が保険期間の一部についてなされるときは、追加保険料とも呼ばれる。

コトバンクより引用

体の状態が悪かったりしたとき、保険料を上乗せして保険を引き受けますよ、っていうのが特別保険料だと思ってます。
私は確か低血圧が引っかかった記憶があります。
今回のファイナンシャルプランナーさんが言うには、低血圧と低体重が引っかかったんじゃないかと。

低体重でいいことないですね(泣)
私の特別保険料、けっこうな金額なんですよ・・。

 

自信が持てない

見た目って、自信の重要な要素だと思うんです。
まぁ見た目なんて気にしないってひとも多いとは思いますが。

それは育った環境もあるかもしれませんね。

 

 

今回は、気持ち面についてまとめてみました。
私の自信のなさは、からだが細いってこともすごく影響しているので。

からだに自信が持てないから、顔に自信が持てないから自分に自信を持てないっていう人も多いですよね、きっと。

でも、きっと大丈夫です。
何とかなりますから!
私も何とかなりましたから!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-
-, , ,

Copyright© ~あめのちはれ~ , 2018 All Rights Reserved.