スポンサーリンク

旅行

雪なんてめったに降らない地域の人間が冬の北海道に行って気づいたこと

投稿日:

北海道旅行に行きました。

そこで香川県出身の私はいろいろ知らないもの見たり気づいたりしたので、ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

北海道旅行に行くことになったきっかけと旅行代金

きっかけは、旦那の両親が「元気なうちにみんなで旅行に行きたい」と言い始めたことです。
お義父さんが北海道に行ったことがないということで、北海道に行こうかということになりました。

香川県から北海道は、直通便が出ていないので、高松→羽田→新千歳空港という乗り継ぎをして行くことになります。

今回、旦那のお姉さんとお子さんも一緒に行きましたので、私、旦那、息子、娘、旦那の両親、旦那のお姉さん、その子どもたち、という合計9名で行きました。
(お姉さんの旦那さんは仕事上休みがとりにくいので一緒には行けませんでした)

大人5名、小学生2人、未就学児2名(5歳と2歳)。3泊4日。
日本旅行で申し込みました。
旅行代金は未就学児2名が添い寝プランにして、合計で536,000円でした。

この金額に何が含まれるかというと、

  • 飛行機の往復料金
  • JRフリーパス4日間
  • 宿泊代(1泊は夕朝食付き、あとの2泊は朝食付き)でした。

JRフリーパスというのは、区間は決められていますが、その区間内なら自由にJRを利用することができるという乗車券です。
追加料金なしで特急にも乗れるし、当日みどりの窓口で予約すれば指定席も利用することが可能でした。
小さい子もいるので、本当に助かりました。

ちなみにこれがJRフリーパスです。
旭山動物園に行きたかったので、旭川にいけるフリーパスを選びました。

そんなに値段の高い時期ではなかったので、まぁまぁ安くすんだほうなのかなと思っています。
でも、相見積もりを取るために他の旅行会社でも相談したところ、なんと80万というお値段が出てきたのでびっくり。
とても感じのいい店員さんだったので、できればそこを利用したかったんですが、30万の差はとても無理なのでやめました。

何が違うんだろうとあとで見比べてみたところ、飛行機代金がえらい差があったことに気づきました。
旅行会社でそんなにも違うもんなんだなぁという勉強になりました。

それではここから本題の「北海道で気づいたこと」にいきます。

 

北海道で気づいたこと

屋内が意外と暑い

ふだん雪が降らない地域に住んでる人間は、「北海道ってめっちゃ寒いだろうから、着こんで行かなきゃ!」って思うんですよね。
えぇ、当然ものすごくあったかい格好で行きました。

そうすると・・・新千歳空港についたら暑い暑いι(´Д`υ)

時間的に空港の中で昼食でしたので、せっかくだからとラーメンを食べに行きました。
ご想像の通り、汗だくになりました(笑)
子ども達が暑そうで可愛そうでした。

さすが北海道ですよね、空港の中にラーメン屋さんが集まってる場所があるんですよ。
そのラーメン屋さんの呼び込みの人の元気がいいこと!
私なんかちょっと気おされてました(笑)

空港に限らず、屋内はとても暖かかったです。
なので、外と中との温度差が激しすぎてちょっと体調崩すんじゃないかなって思いました(^▽^;)

雪がサラサラ

降りたての雪は、ほんとにサラサラふわふわで、こんな雪でスキーができたらいいな~と思いました。

子ども達はめったに見られない大量のまっしろい雪に大興奮で、雪玉を持ち歩いてました(笑)
こんな感じで↓

雪で遊ぶのがすごく楽しかったみたいです。
まぁなかなかこれだけの雪が降っているところに行くことはないので。
大人もちょっと興奮しました(笑)

信号で止まったときに雪をあつめてかためて、動き出したら持って歩いて。
後で子どもに聞いたら、道行く外人さんに笑いながら雪玉を触られたそうです。
珍しいんでしょうかね(笑)
私は子ども達より前を歩いてたので気づきませんでしたが^^;

 

踏み固められて凍った雪はすべる

降りたての雪はサラサラしてて、踏んでも滑らないんですが、降って一日たった雪は踏み固められて凍ってました。

平坦な道なのに、滑りそうになってこけそうになったことが何度も・・・。
ちゃんと雪遊び用の靴を買って行ったんですけどね。
底は滑り止めみたいになってたんですけどね。凍ってたら意味ないですね(笑)

地元の人はこけないんでしょうね~、きっと。そのための滑り止め用の砂箱っていうのがありました。
何でできてるのかわかりませんが、2~3ミリの丸い石が撒かれていたのでそのことだと思います。

こんなの見たことなかったので不思議だなーと思いました(笑)

雪で道路標示が見えなくなる

旅行の計画を立てた当初は、車借りていこうかなって思ってたんですが、9人なので1台に収まらないからやめとこうということになったんです。
車のほうが荷物も乗せられるしいいなぁと思ってたんですが、車じゃなくて正解でした。

こんなに雪が降ると思ってもなかったし、そしてなにより道路のラインが消えちゃった(笑)
タクシー移動をちょこちょこしてたんですが、外を見てたらラインがなくて、どこを走ればいいのかわからない。
これは地元の人でないと運転できないなと悟りました。

バスの床が木

旭山動物園に行くとき、旭川駅からバスで移動したんですが、バスの床が木でした。
こっちでは硬いビニールマットみたいな床なんですけどね。

雪が降ったときに靴が濡れるので、それで滑らないようにかなと思いました。
(たぶんそうですよね?)

こんなところにも地域性が出てるんだなぁと思いました。

北海道は広い

札幌から旭山動物園に行くのに、どれくらいかかるかというと、

札幌駅から旭川駅まで約1時間半。
旭川駅から旭山動物園までバスで約40分。

テレビなんかで見てると全然わかりませんが、やっぱり移動に時間がかかりますね。
あらためて、北海道は広いと思いました。

ちなみに、旭山動物園では有名な「トンネルの中を泳ぐあざらし」や、ここでしか見られないだろうなという「雪の中のきりん」とか、見ることができました。

寒くて全部は回れませんでしたが、有名どころは抑えられたのでよかったです。

 

 

この日はほんとに寒くて、-3.5度でした。
北海道にいると、寒さにもだんだんと慣れていくような気がしましたが、ここの寒さは別格でした・・・。

 

iPhoneは寒さに弱い?

私のiPhoneですが、寒いところでずっと出しておくと急に電池が0になるという不思議な現象が起きました。
最初はほんとに電池が切れたのかなと思ったんですが、ホテルに帰って充電すると、すぐに60%くらいまでになってたので、これは電池が切れた訳じゃないのかもしれないと、インターネットで調べると、同じようなことがあるみたいです。

「寒さでiPhone死ぬ」 ネットに続々寄せられる「寒冷バッテリー切れ」の真相
さっき充電し終えたばかりのiPhoneが、もうバッテリー切れ寸前――こんな体験談がネット上に数多く寄せられている。寒さが厳しいこの季節、外で操作した際によく起こるよ...

全部がそうなるわけじゃないみたいですけど。
私のは電池切れになるので、あんまり写真が取れなくて残念でした。
まだ1年半くらいしか使ってないんですけどねー。

 

中国人が多い

行く場所行く場所で、中国語っぽい言葉が聞こえてきて、どこにいっても中国人か韓国人?がいるなぁという印象でした。

ご飯を食べる場所、オルゴール堂、小樽の街、などなどいろんなところで。
あちらの人にとって北海道は来やすいんでしょうかね?
観光地として浸透してるのかもしれませんねぇ。

日本語が聞こえてくると安心するくらいでした(笑)

 

私が気づいたのはこんなところです。

番外編

  • 素足の女子高生がいた
    駅で、素足に短いスカートの女子高生がいたんです。
    もしかしたらコスプレかもしれませんけど。
    素足は私はもう無理だなぁと思った次第です(笑)
  • 魚はやっぱりうまい
    海鮮丼なんかも食べましたが、やっぱりおいしいですね。
    さすが本場です。
  • 大通公園のイルミネーションがすごい
    ちょうどイルミネーションが始まった時くらいで、きれいでした。

楽しい旅行でした。
北海道なんてなかなかいけませんからね。もしかして、地元の方が見ると間違ってる情報などあるかもしれませんが、その場合は教えてください!

追記
Twitterで北海道の方とやりとりしててこんな指摘がありました。

 

miraiさん、教えてくれてありがとうでした!
生足の女子高生が本当にいるんだということにも驚きでした(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook&Twitterへブログの更新をお知らせします

-旅行

Copyright© ~あめのちはれ~ , 2018 All Rights Reserved.